美しい場所
- 2010/10/19(Tue) -
今回の旅行で素敵だったところを、ぼつぼつご紹介します。

今回は、ロンドン、パリといってきました。

イギリスは島国といっても、今はフランスからユーロスターで簡単にいくことができますね。

イギリスは大学でステイしたドキドキの初海外。思い出満載の国です^^

こちらのとっておきは、

キューガーデン(Royal Botanic Gardens, Kew)です。





今回は、地下鉄がストをおこしていたため、可愛いロンドンバスで行ってきました♪



秋のロンドンは、雨がふったり太陽が顔を見せたりと、数時間でお天気が変わります。

植物達は、しっとりと雨水を身にまとい、キラキラとして本当に美しく心地よさそう^^

それを見ていると、1日ずうっと遊べる広大な庭園です。

温室では、南国の植物から、水中の植物まで、幅広い植物が観察できます。

花のたびには、もってこいの場所。


歩いていると、栗がいっぱい落ちていて

拾っていると

りすがでてきたり。

公園といえども自然そのもの^^



花壇のハロウィン色のダリアは大きくてうっとりするほど。






一番お気に入りは、このローズ。

香りも画面から届けばいいのに


お名前は、Tea clipper。素敵な子です^^



こちらは、'claire austin' storong scent


歩き回った後は、English Teaでブレイク。美味しかった!余りの美味しさにお土産に買って帰りました。

また、レッスンの際におだししますね^^



次回行くときにも、ほっとしにいくことは間違いなしです。



こうして帰国してからブログに書くと、またさらに愛着の沸いてくる場所です。



世界遺産にも登録されている王立植物園

面白かったのは、空中からみわたせるtreetop walkway。

高さ18m。公園が一望できておもしろかった。




ロンドンへ行かれる方のために

地図もはっときます。


行く季節によって、様々な植物がみなさんを元気にしてくれるところです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 美しいもの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | 風の聖域で>>
コメント
--
香ってきましたよ~。

母はお花が好きだったのでしょう、
子供の頃、庭の片隅は花園でした。
カラー、グラジオラス、アマリリス・・・etc、
そしてダリア。
記憶にあるのは赤っぽい大輪でしたね。
2010/10/19 23:41  | URL | Julio Sosa #cZMk15/U[ 編集] |  ▲ top

--
Julioさんのお母様も素敵な花園を!
それは是非拝見したいものです。

小さい頃の記憶って何故か鮮明にみえるんですよね。
美しいものにかこまれて育ったことは、幸せなことですね^^
2010/10/20 08:36  | URL | アトリエリュミエール #-[ 編集] |  ▲ top

--
リュミちゃんはイギリスの留学経験もあるんだね。
それは感慨深い旅になったことでしょう!
キューガーデン とっても広大な敷地の庭園だね
そんな中を深呼吸して歩けるなんて ステキ

きっと色んなもの洗い流してリフレッシュできたことでしょう!
またお話聞かせてくださいね☆
2010/10/26 00:03  | URL | Floreal YOKO #-[ 編集] |  ▲ top

--
yokoちゃん

良い気持ちになりますよ。世界遺産なの納得です^^
2010/10/27 10:38  | URL | アトリエリュミエール #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://atelierlumiere.blog109.fc2.com/tb.php/588-df21628d
| メイン |