ロンドン日記2
- 2010/11/04(Thu) -
旅日記。
キューガーデンをアップしてから御無沙汰してました。


やはりロンドンといえば

バス。後方があいていて飛び乗れる!!二階建ての可愛いバス。といったイメージでしたが、
さすがに10年ぶりともなるとバスの後も扉がついておりました。

ロンドンのおみやげ物は、小物やカードにいたるまで

デザインが洗練されていてとにかく可愛い。ユニーク。

色合いもこの国ならで独特^^


この日は、地下鉄がストを起こしていたため

ほとんどこのロンドンバスで移動しました。タワーブリッジもバスでくぐりました^^


バスをおりると、この時は少し晴れ間がさして綺麗でした。


ロンドン塔です。



次のオリンピックはロンドン。バスで走るとそこら中で工事があったり、新しい建設中のビルがあったり

また次回訪れるときには、この眺め。随分と違うのでしょうね。





さすが大英帝国と思いなおしたのは、ビッグベン

写真は、ビッグベンの頭部分


何度も何度も真下から見上げて頭が痛くなるほど、

それほどに見上げたくなる美しい装飾!!!




ぐるっとまわって、ウエストミンスター寺院
世界遺産であり、王室の戴冠式や歴代のお墓満載。もちろん中へもはいれます。

入口。ガス燈の装飾がとってもイギリスらしいです。

この入口横のお土産ショップは、可愛いものが沢山あります。ついつい^^





大学でここを訪れた時にも、ここのグリーンと木の葉っぱ×うろこのような壁との対比が重なって美しいなぁと思って

シャッターをきったことを思い出しつつ

ウエストミンスターをあとにしました

そして

リバティーでお買い物~♪




お花屋さんも素敵でしたよ。




今の季節ぴったりの色合い

マムたちは絶品^^


生き物の美しさって、建造物の美しさとはまた別物で

なんて表現したらいいんでしょうか

音の調べのように優しくかたりかけてくれる

心地よい美しさですね


次回の花飾り屋さんは、山を歩くように植物の調べと同調して
楽しんでみたいなぁ。

今後のコンサート予定→ エマノンミュージックhttp://www.emanon-music.com/
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | タイトルなし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://atelierlumiere.blog109.fc2.com/tb.php/597-e647e84d
| メイン |