倉敷
- 2011/10/24(Mon) -
関東の方とお話しするとき

岡山といってもぴんとこなくても

倉敷といえばピンとくるようですね。




生まれ故郷倉敷に

倉敷川。昔と少しも変わってないように思います。


随分にぎわっていたころは、川幅も違っていて、旅館鶴形さんには、昔の面影を描いた絵がかかっていたのが印象的でした。


親戚が集まる機会があって、みんなでお食事^^





懐かしい人の話で花が咲き、秋を感じながらのお料理は心地よく、

この備前の器は、秋のお料理にピッタリでした。


どちらも火でしたためたからでしょうか。お魚と器の炎の色合いがあっていて、とても美しかった!

帰りはみんなで、懐かしの場所をぐるり。

どんなに忙しくても、温かい気持ちにさせてくれる場所があるのはいいもんです^^

また、ゆっくりのんびり行きたいなぁ^^
スポンサーサイト
この記事のURL | 都会にはない岡山の良いもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 美しい写真展のお知らせ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://atelierlumiere.blog109.fc2.com/tb.php/769-dc74aa5e
| メイン |