心温まるクリスマスプレゼント
- 2012/12/26(Wed) -
今年最後のコンサートでの花飾り屋さん


毎年楽しみにしているクロマチックアコーディオンの音色

フランスの古いおばあちゃん。

かとうかなこさんが、今年もおばあちゃんをつれて、岡山ルネスホールにやってきてくれました。


彼女の演奏。

楽器を愛おしみ、大切に大切に語りかけながらの雰囲気が

植物と対話する雰囲気に似ていて好きです。


対話の仕方が、自分の対話の雰囲気と似ているなぁと思うことがあります。




感じる親近感^^


今年もバタバタの中のコンサート。クリスマスリース、アレンジレッスン、そしてお正月レッスンオーダーの合間。

週に二回のコンサート無事終了することができました。

行く前は、どきどき。疲労がたまって肩が動くかなぁと思っていましたが、

いったら、そんな疲れを忘れ、それどころか吹き飛び

こんなこと、あんなこと、楽しくて思いつくままに夢中でした。

残念ながら、ご都合で相棒ちゃんは不在ででしたが、前回作ってくださったアレンジを見ると

一緒に作りこんでいるような気持ちになって、楽しい時間


植物は、もちろん声は出さないけれど、その表情、色や香りで発信し、その姿から教えてもらうこと沢山。眺めていると本当にいろんな気持ちにさせてもらっています。



来年は、今年以上に忙しくなる気配ですが、

体力作りに励み、一つ一つを愛おしむ気持ちで楽しんで続けていければいいなぁ。

生音を楽しみに。




今年最後の花飾り屋さんで、主催者様より、ここ最近の舞台について、お褒めの言葉が何よりのご褒美。

何か力強さがでましたなぁ^^ですって。

来年も心を込めて、力の限り励みたいです。





このアレンジ。サンタさんが、陽がおちてから、こっそりあかりを灯してくれました。さりげない優しさ。じーんときました。

ここに光があったらどんなにか素敵になるだろうと思いながらいけていたので、気持ちが通じた心地でとてもうれしかった。

若サンタ、いつも優しい心遣いをありがとう^^


ルネスホールは、本当に素敵なホール。皆様も是非生音を楽しみに来てみてください!



来年も音に合わせて、山の植物達と一緒に駆け抜ける1年にしたい!

継続は力なりですが、誰かのためにはもっともっと力が出ることを教えてもらった花飾り屋さん。

来年も、仲間を、植物を、自然にいきる植物の持つ力を、自分を信じて大切にしていきたい。


スポンサーサイト
この記事のURL | 展示会・花飾り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | クリスチャンジェイコブ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://atelierlumiere.blog109.fc2.com/tb.php/950-4039ad0e
| メイン |