愛情芽生えてる
- 2013/06/17(Mon) -
焼き物に興味が出て

自分の使っているものをみた。

塗のものが多い。

好きなことに気が付いた

柔らかい感じが好みで、植物からできているからなのでしょうか。


特別な日はもちろん

毎日、触らない日はない。



自分の思い出のお重が、がたがたぼろぼろで

先生に思い切ってお願いし、あずけた。

治していく過程で、自分で愛情をかけるのは、ちょっとだけど、

毎回倍以上の愛情をかけてくれて

丁寧に治してくださる先生の御蔭で、毎回新鮮な空気と、器への愛情が器に会う度に、芽生えてる

行く度に、1つ。その心を言葉で教えてくださる。

愛情の深さ、計り知れない。







合間合間でだしてくださる珈琲がとても美味しくて。。

味もさることながら、

珈琲一杯の絶妙なタイミングと気持ちを感じて、心が潤う。


先生って、こういう人のことを言うんだよなぁ^^



写真は、珈琲をいただいた器で、金継ぎしてあるもの。


器、生きてる。


葉っぱの葉脈みたいにみえた。

植物と似ているところが沢山あって、見るたびに親近感を覚える。

楽しい!!!


楽しい時間を、本当にありがとう。




素敵な先生のHP紹介します^^

小石原さんの金継 継いのうつわ

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<梅の実一粒 | メイン | タイトルなし>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://atelierlumiere.blog109.fc2.com/tb.php/992-b5e80a7c
| メイン |